3月 第 3,4 週  3  月 22 23 日撮影

 前回、雨期も中休みとお伝えしたがここに来てまた雨が多い。 この2週間で100ミリを超える雨が3度あった。5、60ミリ普通 である。 21、22、23日は明け方から午後2時頃まで間断なく降り、23日の日曜日は 久々に撮影出来なかった。

ところで、「たくさんのふしぎ ものまね名人ツノゼミ」の著者として知られる「ツノゼミスト」森島啓司氏より、これまで登場したツノゼミほか、いくつかの虫について貴重なご意見をメールでよせていただいた。ご教示感謝である。同定というのは実に時間がかかる行為なのだ。

              

 さて、森島氏に敬意を表して、今週はツノゼミからいくか。


「博物館の庭」と「博物館の森」池と周辺

表示のないのは近郊の観察地

・・・つまり、この1年基本的に観察地は2カ所だけ。

画像クリックで大きくなります

ミツコブの交尾

ツノのヒミツ

気づかれた

おなじみ大型

全員成長

ツノゼミ堂々

 

子供の大小

マナウス離れて

離れると違う

チョウトンボ

 

バッタ

 

シジミチョウ

蛾だな

これも蛾

糞に似た蛾の交尾

オナガセセリ

羽化したハゴロモ

時々動く

蚊が多くて

いつまでもおれん

ハゴロモだが

キノコムシ

これも

これもだ

このところ多い

コショウ色だぜ

目玉のオヤジ群

多分、こいつは

噛まれると痛い

中型トカン

アマゾンオナガ

アマゾンツバメ

開花まえのアサイヤシ

来週へ

先週へもどる

デジカメアマゾンの年間全週目次にもどる


home

当博物館の開館時間(現地時間 午前9時から午後5時まで)

(日本時間午後8時から翌日未明、4時まで 日曜休館)

日本とは時差が13時間


日本からの電話は(0061)-010-55-92-3644-2799

メールは

agriasoffice@gmail.com