10月 第 4 週    10 月 21 日撮影

今週のマナウスは2度の突風を伴った雷があり、2度共、屋根が吹き飛ばされたりの被害があった。 9時前に撮影現場に着いたが、新しい住宅地の造成工事が始まったため、ダンプカーがひっきりなし に通るせいで路肩の草木の葉っぱはホコリだらけである。 ムシにとって葉っぱの上のホコリは人間にとっての拳大の石ころに相当するであろう。 9時半から雨になる。撮影で初めての雨である。 雨はあまり強くはないが、1時間ほどふり10時半にあがる。 ホコリが洗い流され葉っぱはきれいになったが、薄暗く30分の1のシャッターがやっとでうまく撮影 できない。撮影で初めての雨。悪天候でシャッターが切れない ことが多かった。加えて開発が一気に進み撮影現場が次々に消えている。これではせっかくの定点観測の意味がない。郊外観察は遺憾ながら比重を減らさざるを得ない。 今後は博物館にいることが多いので博物館での撮影に重点を置くことにする。 博物館の敷地が2万平米で隣接するワシの所有地が4万平米,あわせて 6万平米。今後、写真には「博物館の庭」と「博物館の森」と表示する.

 

画像クリックで大きくなります

乾期だって悪天候あり

博物館の庭

トリもトリ難い

今週のびっくり

ひっくり返って...

コツゼンと...消失

今週のこれもなぞ

これはツノゼミ幼虫。

Cicadellidae

ツノゼミとヨコバイ

yokobai Cicadellidae

初公開ヨコバイの卵

Cicadellidae

多分ツーショット

Cicadellidae

いままで最大幼虫

ヨコバイ

クモとヨコバイ

ツノゼミの子とアリ

サシバエ

チョウ

これも不明

次週(10月第4週)を見る

前週(10月第3週)を見る

 

デジカメアマゾンの年間全週目次にもどる


home

当博物館の開館時間(現地時間 午前9時から午後5時まで)

(日本時間午後8時から翌日未明、4時まで 日曜休館)

日本とは時差が13時間


日本からの電話は(0061)-010-55-92-3644-2799

メールは

agriasoffice@gmail.com