2007/7/29

 

7月26日、ブラジルの南部サンタカタリーナ州では氷点下5度を記録した。 これがブラジル内陸部を通って アマゾンまで南上するのがフリアージンであるが 暑いため暖められて金曜日にマナウスに到着したときは25度であった。 例年より2−3度弱い。これが3日連続して土曜日明け方は雷を伴う雨とともに到着。同じく25度。 しかし、日曜日の朝は23度まで下がった。 加えて8時半頃から雷を伴う雨で、9時半には 22度になった。 1時間強で雨はあかったが、10時に気温は24度。 先週は老個体ばかりだったが、今週は新鮮個体が多かった。 羽化直後にフリアージンに襲われ、気温が低いので飛んだり、動いたりする動作が鈍く 撮影は比較的楽であった。

 

画像クリックで大きくなります

羽化したての蛾

セセリチョウ

アゲハ

?幼虫

セセリチョウ

シジミチョウ

イモムシ

食い荒らされた葉

食い荒らした主

ハムシの幼虫

ハムシ

ヨコバイ

ヨコバイ

ヨコバイ

ヨコバイ

クモ

クモ

なにかな?

カメムシ

カメムシ

蓑虫

なんだとおもう?

ツノゼミ

ツノゼミ

ツノゼミの雨宿り

ツノゼミ

ツノゼミの「モデル」?

とんぼ

ナス科の植物

その花

 

次の週(8月5日撮影)へ

前の週(7月22日)を見る

週刊デジカメアマゾンの目次にもどる

home