日本はそろそろ梅雨かね。こちらはそろそろ乾期だ。虫も植物もなんとなく喜んでいる..

のではなく、例年より早い乾期の訪れにとまどっている。

それとは関係ないが、なぜか光ケーブルがしょっちゅう切れる。

ブラジルの諸都市で一番高い月額7300円。

物価を考えると途方もない料金で 先月は不通 が計250時間。

これを笑ってすごせるようになるほうが、虫の写 真より難しい。

 

         2007/6/3撮影 

                 ★花の名前について。

手元に1950年代に国力をかけて作ったブラジル植物図鑑がある。これ以上のモノはない。

全20冊。ならべると1メートルを超えるが、この本で当時のブラジルの植物の8パーセント。

そのうちアマゾンの植物は2パーセントしか載ってないので、調べようがないのだ。

 

黄色いハムシ

多分その幼虫

幼虫たち

アサガオじゃない

シロチョウ

35mm

ハゴロモ

サルノコシカケ

牛の足跡

その鼻...いやさ、花

牛の足跡の木

カシューナッツ

カシューナッツの実

カシューナッツの実

ツノゼミの世話役

多分ハゴロモ

ツノゼミ

ツノゼミ

 

なにかな?

冬草夏虫

セセリチョウ

小さな花

タテハモドキ

ツノゼミ

ゾウムシ

カメムシ

新登場ツノゼミ

マメ科じゃないね

おもしろい植物

ランタナ

本来のランタナ

     

画像クリックで大きくなります

次の週(6月第2週)へ

前の週(5月27日撮影)を見る

デジカメアマゾンの目次にもどる

home